MENUCLOSE

株式会社国際エキスプレス 株式会社国際エキスプレス

採用サイト
ENTRY
航空専門知識と語学力を活かし、
自分の夢を実現しています!
航空貨物事業本部 営業課 / 2016年入社
CHIN SHAWENG
陳 小燕
ホーム > 社員を知る > 陳 小燕
普段のお仕事の内容を教えてください。
航空輸出入通関、保税作業、国際航空輸送のルート選定及び日本国内配送サービスの手配を中心に、成田・東京・関空各支店とも連携し、お客様と現場の連絡窓口を担っています。
一つの案件を一貫して成功させるために、まずお客様からのオーダー内容に基づいて見積書を作成・提示します。受注後、航空会社へフライトを予約し、通関書類をチェックし、各支店に通関・保税作業の手配、航空会社に貨物搬入の手配をします。手配完了後、お客様への請求処理、下払い処理をおこないます。
やりがいを感じるのは、どんなときでしょう?
普段の仕事の中で、各支店や業者との連携がとても大切です。 多くの方と関わりながら、日々お客様と現場スタッフの窓口として、母国語の中国語と外国語の日本語が非常に活用できるのを魅力に感じます。
もちろん大変な事も沢山あります。 例えば、大型台風の影響で各航空会社のフライトキャンセル、国内配送業者も配送停止になり、お客様から預かっている貨物を発送できなかったことがありました。多くのお客様から問い合わせが殺到し、クレーム対応に追われました。それでも、最後に貨物を無事に届けることができた時、お客様から「ありがとう」と感謝の言葉を頂いたことで大きな達成感とやりがいを感じました。
入社の"決め手"はなんでしたか?
飛行機が好きで、学生時代に学んだ航空物流専門知識を活かすため、国際エキスプレス航空貨物事業本部を志望していました。説明会で「外国人材の育成」と宣伝していた点にも非常に魅力を感じました。 また、面接中の人事担当の親切な対応にも惹かれ、もし国際エキスプレスに入社できたら、周りの同僚達も絶対優しい人達ばかりで、社内は和気あいあいとした雰囲気で居心地が良いとイメージでき、絶対入社しようという強い気持ちになりました。
求職者へメッセージ
自分が就職活動を行っていた時は、各社のホームページなど文字で得る情報を重視しましたが、やはり実際に会社を訪問してリアルな会社の雰囲気を感じるほうがもっと大切だと思います。
また、入社希望の会社で現場見学の機会があるなら、ぜひ一度参加した方が良いと思います。リアルな会社の情報を収集できるので、本当に自分のやりたい事なのかがわかると思います。最後に、努力は必ず報われますので、今から行動して後悔しないように頑張ってください。

RECRUITING 採用情報